蓼(タデ)食う虫も好きづき・・・・

 これ、こちらで、秋口の野原に生えている
 蓼(タデ)ですね・・・・


 猛烈に苦い味がするらしいですが、これを
 好んで食べる昆虫もいるらしいですね・・・

 ”蓼食う虫も好きづき” はこの草花のことらしい


              ↓


d0244364_152772.jpg

























                ところが、これが群生している様を遠くから
                眺めるとこんなに素敵な景色なります

                まるで、能取湖のサンゴソウの如しですね
                             ↓

d0244364_1561081.jpg





















                我が街を遠望するこの景色好きですよ
                左の建物が、文教大学、右の建物が市立体育館
                中央の山々は、支笏湖の外輪山です

                まさに、”蓼食う虫も好きづき” ですね・・・ハハハ
[PR]

by jyuujin | 2014-09-04 06:00 | Comments(18)

Commented by getteng at 2014-09-04 07:40
北の旅人さん
それで思い出しました。
サラリ-マン時代、「蓼」というミニクラブにときどき行ってました。
我が家の近所にママが住んでいたのですが、亡くなったという噂が・・・。
Commented by imaipo at 2014-09-04 07:53 x
おはようございます
これは凄い初めて見ますよ蓼の群生を
まさか植栽してるのはないですね
別名赤まんまといいますがこちらでは雑草の間に
見られます、
Commented by ヒューマン at 2014-09-04 08:03 x
おはようございます
蓼食う虫も好きづき とはこのことなのですか
引いた景色がいいですね。一日眺めていたい心境です
Commented by ho-joan at 2014-09-04 09:20
おはようございます。

うわぁ~綺麗ですねぇ~
蓼の群生、滅多に見られませんね。
すごいっ!です

1枚目のお写真も、とても優しい感じで、好きです♪  ぶりん
Commented by 北旅 at 2014-09-04 09:21 x
◇gettengさんこんにちは・・・
  ”蓼” という名のクラブですか、粋ですね~
  たぶん 『蓼食う虫・・・』にかけた命名でしょうね。
Commented by 北の旅人 at 2014-09-04 09:23 x
◇imaipoさんこんにちは・・・
  ハハハ、思い出しましたよ、こちらでも子供のころこれを
  ”赤マンマ” と呼んでましたよ、よく見ると米粒に似てますよね。
Commented by 北旅 at 2014-09-04 09:26 x
◇ヒューマンさんこんにちは・・・
 ここは、北旅が借りている家庭菜園の途中にある休耕田ですね
 北海道にはこうした、休耕田が増えつつあります。
 農政ならぬ「NO 政」と言われている象徴ですね、この景色は!
Commented by 北の旅人 at 2014-09-04 09:31 x
◇ぶりんさんこんにちは・・・
  今朝の北海道、20度くらいしかありません、あわてて
  半ズボンを長ズボンに履き替えましたよ(笑)
  この雨で一気に、秋の気配が忍び寄ってくるのでしょうね。
  いよいよ、あと一週間で個人の写真展です、もう用意万端です…♪
Commented by ベル at 2014-09-04 09:47 x
おはようございます♪
この蓼を先日撮ったのですが、削除してしまったので、
また撮って来ようと思いながら、忘れてしまう(^^ゞ
此方は群生はしてませんが、白いのが咲いてます(*^^)v
Commented by 北の旅人 at 2014-09-04 10:16 x
◇ベルさんこんにちは・・・
  こちらは蓼も群生していますし、 セイタカワダチソウも我が畑の
  側に群生してきました、この草は花粉は飛ぶは、他の植物を
  駆逐してしまうほどの繁殖力で閉口しています。
  そうそう、白い蓼もありますね・・・・うん
Commented by 大連三世 at 2014-09-04 10:32 x
私の散歩道でも見かけますが
これほどの面積はさすがに北海道ですね。
遠くからはサンゴソウに見えますね。
この赤い実はイヌタデと呼ばれて辛くないんだそうですよ。
香辛料にならず役に立たないことからイヌタデと呼ばれるって聞いたことがあります。
Commented by 北旅 at 2014-09-04 10:48 x
◇大連さんこんにちは・・・
  そうですか、不勉強でした(汗)
  蓼類にはすごく多くの種類があるようですね・・・
  能取湖(ノトルコ)のサンゴソウも最近枯れた部分が増えて
  いるらしいですね、 人間社会の繁栄ばかりを考えていると
  生態系が崩れて、いずれ人間にしっぺ返しがきますよね。
  最近の災害はもしかして、その警鐘なのかも?
Commented by hohsi117 at 2014-09-04 11:07
子供の頃には「赤マンマ」と呼んで
ままごと遊びには大事なご飯でした、
想い出の草花が少なくなっている気がします。
北海道ならではの遠望の景色晴々する思いです。
Commented by 北の旅人 at 2014-09-04 11:14 x
◇hohsiさんこんにちは・・・
 あ~やはり、女の子でしたね~(今もですよね)
 ままごと遊びで、女の子たちがこれを”疑似ご飯”として使って
 ましたね~
 北海道、本日は雨ですが、空が高く青くなってきました・・・
 短い秋、楽しまなくちゃ~です。
Commented by Saas-Feeの風 at 2014-09-04 11:38 x
蓼がこんなにあるのですか。
蓼の群生する場所についての情報にはこれまで気づきませんでしたが
これほどの場所なら訪れる人が多いのではありませんか。

↑写真を拝見して蓼の花穂を撮るのは難しそうだなあと思いました。
Commented by 北の旅人 at 2014-09-04 13:15 x
◇SF風さんこんにちは・・・
  北海道には、休耕田が多く存在し、雑草畑化している場所が
  多くあります。
  元、田んぼも、こんなに雑草が密生してはもう、お米は作れない
  でしょうね、TPPで関税が撤廃になれば、ますます増えるんで
  しょうね(汗)
Commented by たんたか at 2014-09-04 17:26 x
こんにちは
本当にサンゴ草が咲いてるようです
一面にタデ・・・こんな場所あるんですね!
Commented by 北の旅人 at 2014-09-04 21:11 x
◇たんたかさんこんばんは・・・
  我が街は、昔はかなりコメを作っていたらしく、田んぼが
  多かったらしいですが、例の減反政策の時に止めてしまった
  田んぼが、休耕田として雑草畑になってます、中にはこのような
 蓼が満開のところもあるよ・・・・とのことですね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード