"あの頃”という名の駅に降りてみませんか?

  旅…という言葉には何か独特な響きがあり
  そしていろんな楽しみ方があるようですね





 もし?
 旅の途中で  『あの頃』 という駅があったら降りてみませんか?
      (このフレーズ、gettengさんの造語をお借りしました)


 自分のこれまでの長い人生でいろんの『あの頃』がありましたね


 もし、そんな駅があって降り立つのなら?
 『あの頃』 の駅、 どこがいいでしょうかね~



 中学時代?  20歳くらいの時? 新婚の頃?
 会社が一番景気が良かった頃? 退職した頃?
 はじめて首都圏で生活した頃?・・・・う~ん





d0244364_21341044.jpg























 どの『あの頃』もいまとなっては、佳き思い出です。



 でも、本当に 『あの頃』 という駅が有ったら

 是非、降りてみたいものですね・・・・




 そんな旅に出たいものですね・・・・♪











[PR]

by jyuujin | 2016-08-31 19:08 | Comments(18)

日の丸構図・・・

 写真教室の講師の方が必ずいう言葉ですが

 『日の丸構図は避けた方がいいですね~』・・・・と



 でも、夏のヒマワリは、ドカンと大きくど真ん中に
 鎮座させた方が、夏らしくてヒマワリらしいですね

             ↓

d0244364_16124792.jpg





















  どうだ~!ここまで堂々とした日の丸構図にすれば
  文句あるか~の気分ですね!



  写真表現は、個人の感性のはずですね・・・ハハハ
































[PR]

by jyuujin | 2016-08-30 16:17 | Comments(14)

『夢焼け』って?

 ある詩人の本で『夢焼け』という造語があるのを知りました・・・


 空が焼けるのを 『夕焼け』・・・と、言いますが




d0244364_1136817.jpg


















  







                   その他に 『日焼け』 『雪焼け』 
 
                   喰いすぎした時の『胸焼け、赤ら顔のオジサンの
                   『酒焼け』・・・・いろいろありますね~



d0244364_113644100.jpg































  で、『夢焼け』とは何ぞや?

  いわく、望みや、空想の世界に憧れて生きて、いく様を
  いうらしい・・・・



  でもね・・・
  もう我々の年代になると残された可能性も見えてくるし
  夢の空しさ、儚さもわかってくる、
  およそ夢とは無縁の境地の中で生きているわけですが?


  でもね、老年でも少し恥ずかしくとも、淡い、賑やかさの中に
  身を置き続け、自分を遊ばせるのも一興ですぞ・・・と


  なるほど、同感ですね・・・!

  なにしろ『人生いつでも今が一番』なんてタイトルを
  臆面もなく標榜している北旅ですから・・・アハハ











[PR]

by jyuujin | 2016-08-28 19:42 | Comments(16)

一人酒・・・

   

  ♪ 涙には~

      幾つもの思い出がある・・・


d0244364_6132265.jpg























                       
          ♪ こころにもいくつかの 

                    傷もある~

d0244364_6144797.jpg


























   ♪ 一人酒、ホロリ酒

        演歌を聞きながら・・・

d0244364_6161285.jpg























          ♪ なあ、酒よお前には

               わかるよな~ 酒よ・・・・

d0244364_619693.jpg





















  下戸で、お酒を飲めない北旅ですが、



  こんな店の、暖簾を分けて入り、『熱燗を一本!』 なんて

  言いたい夜もありますよ・・・アハハ














[PR]

by jyuujin | 2016-08-27 22:09 | Comments(14)

台風の被害が甚大です!


  トリプリスリーの台風の被害は北海道では甚大です

  知床の羅臼町では、通じる道が土砂崩れで寸断され
  いまだに、電気も電話も通じない陸の孤島らしいです

  北見地方では河川が氾濫し、野菜畑が水に浸かり
  収穫前の野菜が売り物にならなくなったのと、JR石北線が
  やはり土砂崩れで、復旧に一ヶ月はかかるだろうと・・・!


  それと、先日北旅が行ってきた美瑛町のあの名所の
  ”青い池” が美瑛川の大増水で濁流となり、 この綺麗な
  青い池が、 褐色の ”赤い池”になってしまい、立ち入り禁止
  らしいですね(汗)

                ↓

d0244364_20373630.jpg





















            当然、この上流のこの滝も、濁流が渦巻く
            荒れ狂っているらしいですね
                       ↓

d0244364_20382078.jpg























 この地方の天気予報は明日も雨、さらに台風10号が
 またぞろ、来るかもしれない???


 はたして? 元の美しい姿に戻るのか?心配されてます

 今年はダメかも?ですね(大汗)


 幸い道央圏は明日は快晴が戻ってくるらしいですが
 広い北海道・・・南と東では極端に違いますね~

 穏やかな秋を迎えたいものですね・・・・はい















[PR]

by jyuujin | 2016-08-26 20:53 | Comments(12)

台風一過・・・・

 台風がきて、去って、畑でトウモロコシの収穫の時期が

 来ると、北海道は秋が駆け足でやってきます・・・



 今回の台風の上陸であちこちで被害が出ました!

 北旅の菜園でも、豆類やトウモロコシが風で倒されて、
 その修復に本日、一日を費やしました。






d0244364_21574243.jpg







































 でも、トウモロコシ(北海道ではトウキビといいますが)が
 食べごろを迎えていました

 何本か採ってきて食べましたが、まだ少し柔らかめですが
 この時期のほうが甘みがあって美味しいのです・・・♪



       札幌の大通公園の木陰の片隅に石川啄木の歌碑が
       ひっそりと佇んでいますが、知る人は少ないかも?
                ↓
  
d0244364_22165649.jpg

                            




       明治の末に札幌に立ち寄りこんな短歌を詠んでいます


           『しんとして、幅広き街の秋の夜の、
               トウモロコシの焼くるにほいよ』・・・・と



       石川啄木が札幌の街に降り立ったころは
       札幌はまだ、寂しい街だったのですね~
       でもこの当時から、 街中で (大通り公園?)
       すでに、焼きトウキビが売られていたのですね!

 
       その札幌も、いまや人口が200万人、高層ビルが
       林立していますが、大通公園の焼きトウモロコシは
       いまでも、札幌の名物(風物詩) ですよ・・・・♪


















       
[PR]

by jyuujin | 2016-08-24 22:29 | Comments(14)

太陽が咲いている?

トリプルスリーの台風が過ぎ去り、やっと太陽が
顔を出してくれました・・・

  夏になると、娘たちがまだ幼少のころの逸話を
 思い出しますね



 もう40年近くも前のことですが
 ある日曜日の朝、北旅がまだ寝ているとこへ長女が
 やってきて・・・

 『パパ、早く起きて! 庭に太陽さんが咲いているよ~!』と・・・
 

 起きてみるとなるほど、庭のヒマワリが見事に咲いていましたね
 たしかに、夏のヒマワリは、あの爆発する芸術家さんも表現して
 いたように、太陽そのものですね・・・ハハハ





d0244364_22104232.jpg




















 次女の逸話もいろいろありますが、


 まだ、あのハーゲンダッツのアイスクリームが
 日本で売り出されたばかりのころ、勿論、北海道では
 手には入りませんでした


 北旅が、出張帰りの羽田空港でお土産に買ってきた
 ところ、それを食べた娘たちがあまりの美味しさに感激し


 翌日、次女が学校帰りに友達を二人連れてきて、
 『このアイス、凄い美味しいのよ!』と友達にも気前よく
 食べさせて、ペロリとたいらげてしまい、北旅の口には
 一口も入りませんでした(笑)


 この話を、たまに、娘たちに話して聞かせると何故か?
 本人たちは、ひどく、嫌がりますね~アハハ

 でも夏になると思い出す 懐かしい思い出ですよ・・・・!



 その娘たちも今では、あのころの北旅の年齢をとうに超えてます


 自分が齢をとるはずだ~ アハハ!!!












[PR]

by jyuujin | 2016-08-23 23:01 | Comments(12)

味がある写真を?

 孫2号の母(北旅の次女)は実は写真大好き人間です
 しばらく写真と遠ざかっていましたが・・・

 最近、またボチボチと撮りはじめたらしい・・・
 
  日常のありふれた意味のない光景を
 ”意味がないけど味がある” そんな写真が昔から
  好みでした
 


d0244364_1439613.jpg





























     『最近、また写真を撮っているの~見て・・・』 と
     次女が、 メールで写真データーを送ってきましたね・・・♪


     目下、子育て中の次女です、

     日常の家の中で、過ぎ去っていく一瞬、一瞬の光景を
     切り撮っているらしい


d0244364_14393823.jpg































  おっ! いいじゃ~ないの?これらの写真・・・・

  なんの変哲のない光景ですが、切り撮り方に
  センスを感じるぞ!

  さすがは、我が娘だ・・・・ハハハ(親ばかです)


d0244364_14395795.jpg
















d0244364_14402392.jpg








































  これらは、全部スマホでの撮影らしいです

  最近のスマホは恐るべし、ですね(笑)

d0244364_14404967.jpg



























   写真の楽しみ方はいろいろあると言うことですかね?



   高額な高級機、レンズで本格的に楽しむも、もちろんよし!
   他方、このようにスマホで家の中で被写体を探すのもこれまた、よし!


   そのうち、北旅と、次女と孫姫でお互いの写真を見ながら
   写真談義をする、そんな日も近いのかも?

   まだまだ、長生きをしなくちゃ~ですね・・・・アハハ!















[PR]

by jyuujin | 2016-08-20 21:34 | Comments(18)

スーパーの野菜売り場・・・

 スーパーの野菜売り場の商品は、どれもピカピカで
 泥ひとつ付いていません、勿論、虫食いの物も
 並んでませんね~さすが売り物です。


 まるで、絵画のように美しいです!
          ↓

d0244364_19524420.jpg
























           それに引き替え、我が菜園で採れた野菜類は
           泥だらけ、 大きさも不揃い、 見劣りしますね(汗)
                          ↓
 
d0244364_23371659.jpg






   でもね、苗から植えて、肥料と水をやり、苦労して
   育て、収穫したタマネギです・・・

   多少、汚れていても、大きさが不揃いでもこれがいいのです
   やっと、収穫した作物ですから・・・♪
  
    ハネ品なんてありえませんよ~ どんな不揃いのもぜーんぶ
   料理に使い、食卓にのりますよ・・・もちろん!


























[PR]

by jyuujin | 2016-08-19 22:07 | Comments(16)

石原裕次郎記念館が閉鎖!

 ファミリー旅行でキロロリゾートへ行ってきました
 その帰りに小樽に寄ってきましたが・・・

 小樽といえば・・・・

 あの ”裕次郎記念館” が閉鎖になる
 らしいです・・・

 
 d0244364_15585360.jpg


























                     一時は年間150万人の来館者が
                     あったらしいですが、現在は10万人台
                     に減ってきたらしいですね!


d0244364_15593167.jpg
































  昭和の伝説がまた一つ終わりを
  告げそうですね・・・・


d0244364_160723.jpg





















昔々、 こんな歌が流行ってましたね
 お聞きください
   ↓
俺の小樽





















[PR]

by jyuujin | 2016-08-12 16:36 | Comments(12)