夜霧よ今夜も・・・

 我が街の、夜霧の光景・・・・

 その2です



d0244364_21461648.jpg









































          夜霧よ今夜も有難う・・・

          そんな歌がありましたね


d0244364_21464439.jpg









































  こんな歌です
      ↓
夜霧よ今夜も有難う
[PR]

by jyuujin | 2016-03-31 22:03 | Comments(16)

霧の街・・・・


 昼間に雨が降り、夜になって気温が多少上がった
 せいか、この時期には珍しく、我が街に霧が漂いました

 この時期には珍しいことです!


          ↓

d0244364_21542047.jpg





















              国道を走る車のテールランプも
              良いムードです・・・♪
                      ↓

  d0244364_21573058.jpg



  d0244364_2213833.jpg


































   これも散歩の途中の一コマですね・・・・♪
   散歩にコンデジは離せませんね(笑)
[PR]

by jyuujin | 2016-03-30 22:05 | Comments(12)

情報誌に掲載されます

 どこの街にもいろんな情報誌があると思いますが
 我が街にもありますね~何種類か・・・

 街の話題を載せて、基本的には求人広告とかが
 その収入源らしいですがね

 そこの某紙から、連絡がありまして、街のサークル活動を
 紹介するコーナーに我が写真の会を掲載したいと・・・
 で、昨日、その取材を受けました・・・♪


d0244364_19583263.jpg























            で・・・小生と、会長二人で対応しました
               (中央が記者さんです)
                       ↓

d0244364_2004495.jpg






















  で、記事の中に、会員の最近撮った写真を
  掲載したいとの要望でしたので、以前に
  ブログで紹介した、元気オバサンのこの写真を
  載せていただくことにしました・・・♪

          ↓
d0244364_20101967.jpg



















   この記事の掲載号は4月の初めだとか?

   見逃さないようにしなくちゃ~です(笑)
[PR]

by jyuujin | 2016-03-29 06:00 | Comments(14)

昔の話題で恐縮ですが・・・

 またまた、過ぎ去った昔のネタで恐縮ですが・・・
 なにしろ最近は、新しい出来事が少ない生活な
 ものですから(汗)

 
 で、北旅たちがまだ若者と呼ばれていた頃、
 TVもない、PCもない・・・
 DVDなんぞはあるわけがない!

 劇場で見る映画が、娯楽の王様と
 言われていた時代でした。


 当時の映画はストーリーも単純、 典型的な
 ”勧善懲悪”なストーリー ばかり、つまり、
 結果は解っていても
 ワクワクしてみていたものです。

 当時の映画で今でも名作と言われ、
 北旅の記憶の中にあるお気に入りの
 映画が四つありますね







 まずは、このラストシーンが超有名な、 
 あの ”シエーン” ですね
 これは、”勧善懲悪”の西部劇版でしたね

            ↓
d0244364_21391218.jpg
















       次は、主題曲の素晴らしさと、最後の
       どんでん返しのストーリーが強烈に
       印象に残っている ”太陽がいっぱい” ですね

                 ↓
d0244364_21403782.jpg



























 そして、いまではもう死語になりましたが
 当時、流行りの ハードボイルド タッチの
 この ”カサブランカ” ですね・・・
 最後の結末は意外でした・・・♪

 ハードボイルドは当時の流行語になりましたね
 

        ↓
d0244364_2141339.jpg



















                       そして、最後はやはり、主題曲が今でも
                       鮮明に蘇ってくる ”第三の男”ですかね
                      
                       この映画のカメラワーク、コントラストの強い
                       映像描写は、今でも高く評価されてますね

                       このラストシーンの映像も、鮮明な印象が
                       ありましたね
  
                                    ↓
d0244364_21413021.jpg













  もしかして?
  北旅の撮る写真に、風景の中に人物の後ろ姿を
  入れる画像とか、 並木道の中の人の姿を入れる
  写真が多いのは、これらの映画の残像がどこかに
  残っているのかも?・・・ハハハ


  ただ、数年前に久しぶりに現在、評判の映画を
  劇場で見たことがありましたが、  難解でしたね~
  過去形と現在形が交互に出てくるストーリ展開と
  音響の大きさに、閉口し、 昔はよかったな~と・・・ハハハ




  いつの間にやら、すっかり、老人力が強くなっている
  自分を再確認しましたね・・・・トホホ!


                     
[PR]

by jyuujin | 2016-03-28 06:00 | Comments(12)

思わず涙腺が緩みました

 毎朝、時計代わりに ”朝ドラ”を見ていますが
 今朝のこのシーン、思わずもらい泣きでしたね

 主人公の”あさ”のお姉さんの旦那が亡くなるシーン
 でしたが・・・

             ↓

 

d0244364_12123456.jpg






















  この夫婦は、商売に失敗し、一時は極貧の生活をしていましたが
  新天地の和歌山でミカン栽培に活路を見出し、 主人公の”あさ”の
  家庭とは対照的な人生を送ってきた設定でしたね。


  この父親が亡くなる前に自分の家族を呼び集めてこう言いました

  『オレの人生は、良い人生だった・・・
   いろいろ苦労したが、 この大地に自分の足で立ち
   ミカンの木を育て、誰に気遣う事もなく、誰にお愛想を
   言う必要もなくお前たちに囲まれここまで生活することが
   できた・・・いい人生だった!』・・・・と

  ドラマとは言え、カツコ良いシーンでしたね・・・

  最近は北旅もすぐに涙腺が緩みます(笑)
  思わず、涙、でしたね・・・・ハハハ


  さて?
  こんな終わり方ができるかな~自分に?

  『楽しい人生だった!』・・・・と ???
[PR]

by jyuujin | 2016-03-26 12:28 | Comments(10)

お彼岸の墓参り・・・

 春のお彼岸でした・・・

 我が街の小高い丘にある墓地へ
 墓参りへ行ってきました。

 この墓には、義父と義母が眠っています。

 例年より雪が少ないとはいえ、周辺にはまだまだ
 残雪がありましたね

 いずれ、我々夫婦もここでお世話になる予定です(笑)

         ↓


d0244364_10242223.jpg






















              義母は、義父が70歳代で早逝しましたがその後
              10数年、独り暮らしで頑張ってきましたが、今は
              ここで、夫婦そろって安眠している(と思うが?)わけです。


              もう何年前になるでしょうか? 義母がまだ元気なころに
              北旅が横浜に住んでいて、義妹夫婦も関東圏に住んで
              いることから、義母が一人で、春先に遊びにきたことが
              ありました。

              で、山梨へ桃の花を見に行ったことを思い出しました・・・


d0244364_1035296.jpg























                                   (カベ紙用から拝借)



        まさに桃の花が満開をむかえる候でしたが
        丘の上から眺めると、一面がピンク色に染まり
        まさに ”桃源郷” とはこんな感じなのだな~と
        感激したのを覚えています。

        北海道では桃の花などは、お目にかかれませんので
        ことさらの感動場面でしたね・・・♪

        なんでも、その数日後には、間引き(花摘み)をして
        この景色はその日が最後との絶好のタイミングだった
        らしいですね。



        そんな自分も、 人生を登りきらないうちにもう下り坂!(汗)
 
        浅田次郎さんが言ってました・・・・
        『可愛い自分に旅をさせろ』・・・と


        足腰が丈夫なうちに、出かけたいですね~どこかへ!














  
[PR]

by jyuujin | 2016-03-24 10:51 | Comments(10)

入学祝いを・・・

 孫姫が、なんとか志望の高校に合格しましたので
 ささやかに関係者でお祝いの意味で食事会を
 しましたよ   (ジジ、ババ、 長女、次女夫婦)

 いつもは、スマホをいじってばかりで会話に参加しない
 孫姫ですが、この日は自分が主役との自覚があるのか
 珍しく、多弁でしたね・・・♪
        ↓


d0244364_1132463.jpg





















 中学時代の三年間で、想い出に残るシーンが三つある
 そうです


 一つは、文化祭でクラス対抗の合唱コンクールで皆で
 優勝を目指して、懸命に練習してきたが最下位だった!
 で・・・皆がかなり落胆したが、クラスに帰り、全員で
 もう一度、教室でその曲を泣きながら全員で歌ったこと。



 二つ目は、 夏の体育祭で、これもクラス対抗で総合点で
 競うらしいが、午前中は最下位で通過であったが、
 午後からの得点の多い、全員リレーで練習では万年三位
 だったのが、なんと、一位になり最終種目の”大縄飛び”で
 過去記録を大幅に更新した 102回連続を達成し見事
 大逆転優勝をしてこれまた全員が涙、涙、 だったらしい。



 三つ目は、
 クラスに、不登校の女子生徒が居て、みんなの総意で
 卒業式は、是非全員でと考え、 女子生徒全員でその子の
 家へ説得に迎い、二日係りで説得し、なんと卒業式の前日に
 その子が登校して来て、卒業式へ出てくれたこと・・・・・



 いいですね~こういう経験は貴重ですね、きっと何年たっても
 級友で集まると、必ず出てくる思い出話になることでしょう。



 孫姫は、チビながら、部活、生徒会活動、そして受験と、頑張った
 ようですね・・・ハハハ

 高校へ行っても、委縮せずにのびのびと前へ進んで欲しいものです。
[PR]

by jyuujin | 2016-03-21 12:02 | Comments(21)

孫姫の卒業式へ・・・

 普通、ジジ、ババが孫の卒業式なぞへは出席しませんよね

 でも、我が家はある事情で、ジジ、ババが孫姫の親代わりを
 務めてきた関係で、 出席してきましたよ。
            ↓



d0244364_2056035.jpg





















           自分の娘たちの頃は、忙しいのを理由に出席して
           いませんので、 中学校の卒業式は、60年以上前の
           自分の卒業式以来ですかね?

           逆光で撮った一枚が、まるで、彼らの輝く未来に向かって
           いるかのようでした、 是非、そうあって欲しいものですね。

                                 ↓

d0244364_2103276.jpg




















 式が終わって、それぞれのクラスに戻り、担任の先生と
 生徒たちの最後の別れのシーンも見させてもらいましたが

 先生から最後の言葉があった後に、生徒全員が一人一人
 一言づつ、最後のスピーチをする場面がありましたが、

 恩師、友への感謝の言葉をユーモアを交えての一言!
 成長したものだと、妙に感心でした(笑)


 まるで、昔あった、TV番組の”三年B組金八先生”の
 ワンシーンのような感動的な場面で終えてました・・・♪


            ↓

d0244364_2185015.jpg





































  この日はまだ、公立高校の合格発表の前でしたが
  彼ら(彼女ら)の人生最初の試練  ”15の春”  の洗礼を
  受けるわけですが、

  担任の先生の言葉にもあったように、 どんな結果に
  なろうとも、胸を張って自分の道を歩んでほしいな~と
  祈りつつ、教室を後にしたジジ、ババでした・・・・はい















  
 




  
[PR]

by jyuujin | 2016-03-17 21:28 | Comments(19)

大自然界の写真を・・・

 北海道の東、釧路、根室、帯広地区には自然界の
 動植物の被写体が豊富です・・・

 我が写真の会にこうした、野鳥や動物写真を得意分野
 としている元気印のオバサン、S女史が居りますが

 今回、写友、何名かで、車で3泊4日の日程で道東方面へ
 撮影旅行へでかけてきたらしいです
 ・・・ まさに元気オバサンです!


 その写真を見せていただきましたが、素晴らしい傑作です!
 まさに自然界ならではの被写体を見事に撮られてますね。
 (ご本人の了解をいただきましたので紹介しますね)






 最近人気の撮影スポットです
 オオワシとキタキツネの餌の奪い合いの
 シーンを見事に捉えていますね
           ↓


 d0244364_11564958.jpg

















                 






 道東地方を走り廻るとこのようにエゾシカは
 いたるところで遭遇するようですね
 雄鹿が姿を見せるのは珍しいようです
            ↓


d0244364_11574664.jpg























             これは最近、人気が出てきた被写体ですね
             十勝の大津浜に打ち上げられる、海の氷です
             ジュエリーアイスと呼ばれて、透明な氷の塊ですね
             朝日(夕日?)の逆光で良い捉え方ですね
                       ↓

d0244364_11581813.jpg



































  こんな素晴らしい写真が撮れるなら・・・

  北旅も、元気なら同行させて欲しいものですが
  三泊四日はむりだな~(汗)


  我が写真の会の仲間には、S女史をはじめ数名の
  元気オバサンが大活躍です、 オジサン(お爺さん?)も
  頑張らねばですね・・・・(大汗)





















  
  
[PR]

by jyuujin | 2016-03-06 22:16 | Comments(24)

有難うの言葉・・・


 TVのCMで、父親が中学生くらいの娘を毎日
 軽トラックで学校まで送っていくシーンがあって
 なにしろ、この年頃の女の子は、父親とあまり話をせず
 無言の送迎シーンの毎日が続き・・・

 ところが、最後の卒業式の日に、送っていったシーンで
 女の子が、はにかみながら・・・・
 『三年間有難うね』とポツリと言う場面がありました
 父親の嬉しそうな顔が印象的でしたが

 あれは生命保険会社のCMでしたかね~?



d0244364_20194488.jpg




































 北旅も、孫姫を幼稚園時代から、小中学校へと
 いろんな場面で父親代わりに送迎してましたが・・・

 ご多分に漏れずに、この年頃の女子中学生と
 古稀を迎えたジジとの話題も少なく
 最近は、無言の車内でした
 CMと同じでしたね・・・・アハハ

 昨日、孫姫が高校の受験日でしたが
 駅まで送って行ったときに
 
 珍しく、なんと 孫姫が・・・『どうもありがとう!』 の言葉が・・・・

 あのCMと同じシーンを体験しましたよ。



 『有難う』の一言・・・・嬉しいものですね・・・・♪











 
[PR]

by jyuujin | 2016-03-04 06:00 | Comments(20)