北海道新幹線って?

     いまから30年前に、津軽海峡の下にトンネルが
     開通したらしい・・・当時は大騒ぎ、でした。
     『これで、北海道と本州は陸続きだ~』・・・・と


     で、その数年後、津軽海峡線が開通した~
     でも、このトンネルは、列車は通れるが車は
     いろんな問題(安全性?)で通ることはできず
     いわば、片肺飛行・・・・だった!



d0244364_21323229.jpg



     でも、
     海峡トンネルができても、列車では札幌ー東京間は
     当時、16時間もかかり、運賃も航空機と大差なし。

     そんなことで、ビジネス客も、旅行客も1時間半で行ける
     航空機をあいかわらず使ってますね~

     物流もフエリーを使用したトレーラー輸送が現在も主流です。



     やがて、
     新幹線が青森まで伸びてきて、やっとあと数年後に函館まで
     伸びるらしい・・・・30年かかってやっと、あのトンネルの本当に
     役立つ時がきたのか~フーッ  !


     でも、
     その新幹線が札幌まで伸びるのにはこれからさらに
     20年後らしいです・・・・  



     しかも、
     もし東京―札幌間を新幹線が通じても・・・・運賃では
     航空機にはかなわないらしい、しかも、所用時間は7時間くらい
     とか・・・・?   
     誰が乗るんだ? そんな新幹線に! 


     津軽海峡にトンネルができて、大騒ぎしたあの興奮は
     何だったのかな~
  

     なにしろ、札幌まで新幹線が、くるのは、なんと
     あれから50年も経ってからだぜ ・・・トホホ


      もっとも、
     その頃、自分はこの世に存在しているのかな~(汗)
[PR]

by jyuujin | 2013-01-30 12:11 | Comments(10)

マイケル・ケンナ風の表現・・・・

  数年前に、次女が贈ってくれた写真集、
  マイケル・ケンナというイギリスの写真家が、
  毎年冬の北海道へ来て撮った冬景色
  でした・・・・目からウロコでしたね、」



  なにしろ、ごく普通の何気ない景色をアンバー系の
  フイルターを
  使ってシンプルに、シンプルに撮った写真集です。




  大いに、影響されましたね・・・
  北旅はそんなフイルターは持ってませんので、
  PCのレタッチで 真似てみました~ 

  何枚かアップしますのでご笑覧ください。





d0244364_22244515.jpg










d0244364_22261061.jpg






d0244364_22264976.jpg





d0244364_1723577.jpg



d0244364_17242424.jpg



d0244364_23194958.jpg



       ま~こんな感じの、北海道のどこにでも
       ある光景をさりげなく、でも既視感溢れる
      表現で撮ってみました。


      勿論、本家の作品とは雲泥の差なのは
     言わずもがなです・・・・はい


       でも、雰囲気だけは、すこしは出ているのかな?(汗)
[PR]

by jyuujin | 2013-01-29 08:44 | Comments(14)

同じ轍をふむな!

       まだ、未舗装の道が多かった頃(かなり昔か?)
       先に道を行った車とか、馬車の車輪跡を 『轍(わだち)』と
       言ってたらしい・・・・

       そして、その通行した先には必ず、蛇行したり、泥濘(ぬかるみ)に
       はまった跡が、できてたのが、常態的だったらしい、



       同じ失敗を繰り返さない為の戒めとして

       『同じ轍(てつ)を踏むな!』 と言う教訓があるようですね。

       





    
d0244364_16404963.jpg




         そうはいってもな~ 北海道の雪道は、降雪が30Cmも
         降った後は、道路は、全て轍だらけ・・・・

         どの轍をいけばいいのか、皆目見当が付きません・・・・・


      

          我が、人生、同じ轍を何度踏んだことか(汗)
          (失敗の連続、後悔、先に立たず)
   


          さて、残された人生もあと僅か・・・これから歩む
          これからの、我が人生・・・・先人の、どの轍を選べば
          いいのかな~?

          いくら、考えても解るはずもなし、あれこれ考えずに
          あるがままに行くしかないですね(笑)


          人生、いつでも、いまが、一番!
      
          
[PR]

by jyuujin | 2013-01-28 06:00 | Comments(12)

言葉と風景・・・・

  日本では昔から、四季の風景に似合った言葉が
  使われているようです・・・・


  北海道の冬景色からいくつか、選んでみますね






  雪がフカフカの布団のように重なって
  いる姿を・・・・雪衾(ゆきふすま)と言います
                ↓

d0244364_20523378.jpg
























                次は説明は不要でしょう・・・霧氷です
                                  ↓

d0244364_20563947.jpg




















   これも、ご存じ、『ケアラシ』ですね・・・・

     外気温がマイナス20度くらいまで下がりますと
     川の流れは零度ですのでその温度差が大きくて
     日中でもこのように、川面から蒸発します。
                        ↓



d0244364_15274925.jpg











  赤いナナカマドの上に新雪が
  ・・・綿帽子です
        ↓

d0244364_2112231.jpg


























    冬の荒れた、さびれた姿を
    冬ざれ・・・と表現します
             ↓

d0244364_21155060.jpg









        身を刺すような痛く厳しい寒さを
        凍れ(しばれ)…と表現します
              ↓

d0244364_2152378.jpg





      冬籠り

      冬の間、広葉樹はすっかり葉を落とし
      休眠します(来春の新芽を育てる為)
      他方、針葉樹は乾燥にも寒さにも
      耐えられる仕組みですので葉はつけた
      まま、それぞれ冬籠りに入ります。
                 ↓

d0244364_21355288.jpg




















      暑さ、寒さも彼岸まで、とはいえ・・・・
      でもまだまだ、先のことですね~
[PR]

by jyuujin | 2013-01-26 06:00 | Comments(20)

小さな雪ダルマが・・・

  次女のマンションのアプローチの塀の上に

  小さな、小さな雪ダルマさんが、いっぱい並んで
  いました・・・・♪

  野球のボールくらいの大きさかな?




d0244364_1735579.jpg




    これを見た、孫2号が大喜びしてました・・・・

    マンションの住人に小学生の子供さんも多いのでその子たちが
    造ってくれたのかも?
 
    こころが和みますね・・・・はい



    車のハンドルに「遊び」が必要なように、子供にも
    我々、大人にも、行動や、気持ちに、ゆとり(遊び)が
    必要ですよね・・・
 
   

    と、いう事で本日は Hさん宅へまた、麻雀をしに
    出かけてきます。遊びは大切ですから…ハハハ
[PR]

by jyuujin | 2013-01-25 06:00 | Comments(16)

アカゲラ、初見参・・・・

  今朝、朝食時に、孫姫が庭を指さして

  『アッ! きれいな野鳥がきているよ!』・・・・と



  どれどれ、と、ベランダからのぞいてみると
  待望のアカゲラのが来  ていました・・・・♪
         ↓


d0244364_2323043.jpg























           先日、公園での姿は見かけましたが
           頭のテッペンが赤いの来訪は、初めて
           です。           ↓




d0244364_233146.jpg







              また、窓ガラス越しですので写りは
              イマイチですが、大満足です・・・・♪


              次は、クマゲラが来るかもな(プッ)
              そんなことはゼッツタイに
              ありえませんね(笑)
[PR]

by jyuujin | 2013-01-24 09:00 | Comments(12)

こんなに違うのか~!

   スズメの集団が庭の奥の木に止まっていました。

   早速、望遠系レンズでパチリと・・・・



   でも、なんか? ボンヤリとしてぼやけた感じでしか
   写りません、望遠でひっつぱっているせいかな~

                      ↓


d0244364_22544744.jpg





   そうか~窓ガラス越しに撮っているせいかも?

   と早速、ベランダの戸を少し開けてそこから狙って
   みました・・・・

   見違えるほど、はっきり、クッキリと同じ写真か~?
   と思うほど、きれいに写りました。
    (勿論、同じカメラです・・・・・普及機のD7000です)
                   ↓


d0244364_2259399.jpg



   やはり、写真はカメラに取り込む光量で決まるのか~!

   ということは、やはり、デジカメは、写真のフイルムにあたる
   撮像素子が大きく、光を受けて電子画像データーに変換する
   個々の画素数が多いほど、大量の光をとりこめて、豊かな表現が
   できるということ・・・なのか~?   


    最近、NIKONからD600とかD800とかの新型が続々出されて
    ますが、D800なんぞは、3600万画素だそうですね・・・・
    これが、現在の最高画素数かも???

    でも、レンズをいれると、中古自動車が買えるほどの値段です(汗)
    そんな、高級カメラを使いこなせるわけもないし
    年金生活者の北旅に買えるはずもなし・・・トホホ



    そこで、北旅の持論です・・・・いい作品と綺麗な写真は別物だ~
  

    先日買ったコンデジ(RX100)で、良い作品を撮るぞ~ ハハハ
  

                            負け惜しみだ~(涙)
[PR]

by jyuujin | 2013-01-23 06:00 | Comments(16)

角巻って覚えてますか?

我が街の川にかかる橋の上のブロンズ像です・・・・

昭和30年ころまでは、女性たち(主婦)の冬の
防寒衣の代表は、このブロンズ像が羽織っている
『角巻』と呼ばれていた毛布のようなものでした。


覚えていますよ、北旅も・・・母たちの世代はこれでしたね

北海道でも、40代以下の方たちは、もうご存知ないかも?



d0244364_11323298.jpg
      
















                             (H25-1-16撮影)








 暖かい、地方の方やお若い世代で
 ???とお思いの方は
 こちらのネットに詳しい
 解説が書かれてます
         ↓        

      角巻って?
[PR]

by jyuujin | 2013-01-19 06:00 | Comments(16)

街中が冷凍庫の中に・・・・

   昨日は、朝の気温がマイナス22度でした・・・・

   日中でも、マイナス7度くらいで、そんな気温が
   年明けから連日、続いています。




d0244364_16144913.jpg


                ↑

   まるで、街中がスッポリと冷凍庫の中に
   入っているような感じです。



d0244364_185782.jpg





              こんな日、雪道を歩くと・・・・雪を踏みしめる
              たびに・・・・

              キュッ、キュッと音がでます。


              子供の頃、こんな状態の日は 『雪が鳴く」
              と表現してました・・・・懐かしいです。

              今年の冷え込みは、そんな事を思い出すほど
              久しぶりの厳し寒さが続きます。
[PR]

by jyuujin | 2013-01-18 06:00 | Comments(17)

フイッシング詐欺に・・・・

 昨年末ごろから、パソコン上にこんな表示が頻繁に
 現れるようになりました・・・・
                    ↓ 

 『あなたのパソコンは危険にさらされてます・・・・と
 何となく気になって、クリックしますと、
 『エラー状況ををチエックしますか?』との表示が・・・・


 で、。止む無く OK をクリックすると何やらしばらく
 動いていて、 突然・・・いろんなエラー件数が検索結果と
 して表示され、いろんな項目で不具合件数として表示され
 特に、『レジストリーエラー』 なるものが800件もあるらしい。


 そして。これは急いで修復する必要があります、その為には
 無料で、その対策をダウンロードできます・・・・と、う~ん?
 指示通り進めていって、いろんなものをダウンロードして・・・


 結局は最後には、今なら20%引きで、 対策ソフトが購入出来ます
 とお決まりの表示が!
 


 金額は2,500円程度ですが、ただ送金先が、外国の英文字の会社
 でした・・・・ここでさすがの北旅も・・・? これは怪しいと遅まきながら
 感じました。

 次女の旦那に相談してみるとこれは、所謂、フイッシング詐欺らしい。
 (エラーの内容も、ねつ造しているらしい)
 ダウンロードした分は全て削除するようにと・・・・はい


 
 で、これに関して後日談があります(汗)




d0244364_1046146.jpg



  この写真 ↑ 某 住宅関連メーカー募集の『我が家の窓辺』なる
  フォトコンに応募してました。


  ある日、社名が英字だけの表示の会社から簡易書留の
  封書が届きました・・・・『ん???』 なんだこれは?
  咄嗟に、例のフィッシング詐欺会社からの何らかの怪しげな
  請求書かと思い、 受け取り拒否の扱いにしました。



  ところが、後日、ネットで調べてみましたらこの写真がフォトコンで
  入選し、しかも あの封書の英字名の会社が協賛幹事会社として
  名を連ねているじゃーありませんか(汗)

  あの受け取り拒否した簡易書留は、入選案内と商品券が
  入っていたに違いない……(涙)


  フォトコン主催の事務局へ、非礼のお詫びと調査の
  メールを入れましたら・・・

  快く 『そうでしたか、商品券は再送の手続きをいたしますよ』・・・と

  たかが、◇◇千円、されど◇◇千円の商品券ではありますがね
  うれしいお言葉でした・・・(笑)





  でも最近は、フォトコンにも、怪しげなものが増えて
  きました・・・
  例えば、 『おめでとうございます、見事入選です、つきましては
         作品展示用に大判へのプリント代と額装代として3万円
         を至急送付ください』とか・・・どこで?いつ?展示は不明!


  また、個人情報を(メルアド)を集める目的だけのものも
  ありますね・・・特に、NETで投稿するケースに・・・ハハハ
  (主催者の存在が曖昧な場合が多い)


  お恥ずかしい話しでした・・・・シャン、シャン(笑)
[PR]

by jyuujin | 2013-01-17 08:29 | Comments(16)