黄泉の国へ・・・・

 小学、中学と同級生だった幼馴染の
 Nさんと、ある会合の件で久しぶりにメールを
 やり取りしましたら・・・・

 『主人が今春に、黄泉の国へ旅たちました』と
 記してありました

 不勉強な北旅は、そんな表現があるのは知りませんでしたが

 宗教的には死後の世界があるのか?ないのか?
 よく分りませんが、残されたものの心情としては、
 現世を卒業し、 違う世界へ旅立ったと思いたいもの
 ですねその気持ちがとてもよく伝わってきますね。



d0244364_20571096.jpg






















 Nさん、落ち着かれましたら、幼馴染たちで集まり
 懐かしい昔話でも語り合いましょうよ・・・♪

 いずれ我々も行く道ですものね。









[PR]

by jyuujin | 2017-07-19 21:07 | Comments(12)

Commented by getteng at 2017-07-19 21:16
北の旅人さん
老生の場合、女房は「夫は地獄へ旅立ちました」という報告をするかも?
Commented by 北の旅人 at 2017-07-19 21:39 x
◆gettengさんこんばんは・・・
 ハハハ、世間ではそのようなことを
 『自業自得』というらしいですね
 (おっと失礼!)
Commented by 三面相 at 2017-07-20 08:02 x
知人などの訃報が続いています。
今を有意義に生きてピンピンコロリが希望です。
Commented by imaipo at 2017-07-20 08:23 x
おはようございます
色々な言い方があるようですね
旅だった後の女性の方が立ち直りが
早いと感じてます、お袋がそうでしたから
また近所の奥さんを見ていてもそうです
お洒落して出かけて行きます男はダメですね。(笑)
Commented by ヒューマン at 2017-07-20 09:34 x
おはようございます
男が残ると辛いものがあります
ともかくも一人にはなりたくないです
Commented by ベル at 2017-07-20 10:46 x
おはようございます♪
残された日々を、数える生活はしたくないと言いながら、
結構計算してるんですよねぇ(^^ゞ
主人が仲良く暮らし、3日違いで逝きたいね。
俺が逝ったら、3日後には来いよって・・・
嫌じゃ、って言っときました(゚m゚*)プッ
Commented by 大連三世 at 2017-07-20 18:05 x
黄泉の国ですか、あるのですかね。
いずれにしても私たちも残りは少なくなってますよね。
認知症や寝たきりにならないよう余生を元気に過ごしたものです。
Commented by 北の旅人 at 2017-07-21 16:09 x
◆三面相さんこんにちは・・・
 ↓ ベルさんのコメントが愉快ですね・・・♪
 『俺が逝ったら、三つ日後にはお前も来い!』って・・・
 ベルさんは『嫌じゃ』と断ったらしいですね(笑)
 
Commented by 北の旅人 at 2017-07-21 16:12 x
◆imaipoさんこんにちは・・・
 そのようですね、我が家も同様ですよ・・・
 なんとか、先にと考えてはいうのですがね(笑)
Commented by 北の旅人 at 2017-07-21 16:14 x
◆ヒューマンさんこんにちは・・・
 我々もいずれ、そうした運命が待っているのでしょうが、
 さてさて、どんな形で人生の幕引きをできますかね?
Commented by 北の旅人 at 2017-07-21 16:17 x
◆ベルさんこんにちは・・・
 ハハハ、ベルさん夫婦らしい愉快な会話ですね
 我が家も同様で『嫌じや!』と言われますね
 確実に・・・アハハ
Commented by 北の旅人 at 2017-07-21 16:20 x
◆大連さんこんにちは・・・
 いろんな宗教が、いろんな説であの世のことを
 教示してますが、大連さんの仰る通りですね・・・
 『あの世』のことより『この世』をいかに
 生きるかですよね