戦後60余年か~


            この写真は北旅が、退職した直後に
           沖縄旅行へ行ったときに撮った写真です

           平和祈念公園の入り口にある池面がこのように
           何とも、きれいな姿で迎えてくれました・・・・↓




d0244364_10351693.jpg




           沖縄戦では、実に25万人の戦死者が出たそうですが
           軍人関係では、北海道出身者の方が一番多いらしい!

           これは、当時の陸軍はほとんどもう、余力がなく、唯一
           北方の守りの役目についていた北部方面隊が当時まだ
           比較的、兵力に余力があった為、もうなりふりかまわずに
           沖縄決戦に投入されたらしいですね。



           この池の色、なぜ?こんな色に? 写真を撮って、
           帰宅してから、公園事務所へ電話で聞いてみました・・・

           沖縄本島のこの周辺の土壌は粘土質の赤土成分が多く
           大雨が降ると、周辺の河川はこのような色に染まるそうです
           写真的には、綺麗です・・・・はい
 




           終戦から60余年、まだまだ、色んな意味で引きづって
           いますよね、戦後を・・・・

           地域とか、ある集団の利益誘導の為にだけ行動する
           議員さんばかりでなく、 天下国家を考え、世界の中の
           日本の立場を考え、隣国との難題を考え解決できる
           政治家さんが増えて欲しいですよね・・・・ほんと!



















           
[PR]

by jyuujin | 2012-08-16 11:13 | Comments(8)

Commented by IKUKO at 2012-08-16 11:38 x
こんにちは~
本当に綺麗な黄色ですね!!
なかなかこんな状況はありません・・・・・・
沖縄の民族衣装の黄色にも通じますよね。
↓のお話・・・・被災地の方々・福島の避難している方たちはまさに
「天国はいらない 故郷が欲しい」ですよね。共感ですし未だに胸が痛くなります。
Commented by hohsi at 2012-08-16 13:57
お盆も過ぎ仏様も戻られましたね !
抽象画を見る思いがします、
スイレンやハスの葉も出始めの頃は
ムラサキがかった色合いで水面に浮かびますが土壌によってこのような姿を見せるとは
まさに 「泥中の蓮」
どの様な環境にあっても清廉さを失わない
例えは有っているか解りませんけれど。
Commented by 湘南ジージ at 2012-08-16 19:42 x
先日 テレビで「戦艦大和」を観ました
乗組員全員「不沈」を疑わなかったようですね。
兄弟生き別れ、同僚との生き別れ!
それからみたら 今は幸せな時代!!
Commented by 北の旅人 at 2012-08-16 19:45 x
◆IKUKOさんこんばんは・・・
  写真を始めてから、物を見る時必ず、
  『これは写真にならないかな~?』の眼で
  眺めてしまいます・・・ハハハ
  そんな風景を探す旅に出たいですね~
  と言いつつ、幾歳月経ったかな~(汗)
Commented by 北の旅人 at 2012-08-16 19:49 x
◆hohsiさんこんばんは・・・
  この写真を町内会主催の文化祭へ出したとき
  受付のおばさんが『これは、刺繍ですか?』
  と聞かれました・・・『いいえ、これは写真です』
  と答えましたら、驚いていました・・・ハハハ
Commented by 北の旅人 at 2012-08-16 19:56 x
◆湘南ジージさんこんばんは・・・
  南方への補給路を絶たれた時点で戦争の
  軍配は相手側に上がったようですね!
  
  『石油の一滴は血の一滴!』そんなスローガン
  が叫ばれるようでは、戦争はもうお終い
  ですよね・・・・うん。
Commented by ベル at 2012-08-17 02:21 x
沖縄や、グァムサイパン・・・パラオ、台湾など、
日本の戦争の忘れ物が、まだ沢山有りますネ

サイパンでは大きな大砲がビーチに有りました。
グァムでも海の底に・・・沖縄だっていっぱい・・・
もう戦争は嫌だけど、今の韓国や中国を見てると、
つい怒りが(^^ゞ
Commented by 北の旅人 at 2012-08-17 12:04 x
◆ベルさんこんにちは・・・
  富国強兵、富国強兵、明治時代に戻ら
  無くちゃ~です…ハハハ
  でも何があっても、戦争は二度とダメですね・・・!